『どろあわわ』と『くろあわわ』の違いを比較、どっちがおすすめ?

2019-03-26

どろあわわ』シリーズといえば、濃密なフワフワの泡が特徴的な洗顔です。

どろあわわ』のパッケージはですが、『くろあわわ』というのパッケージもあることをご存知でしょうか?

どちらも同じ濃密泡で洗顔することができますが、成分効果にどんな違いがあるのでしょうか?

2つの洗顔料の違いについて見ていきましょう。

『どろあわわ』の成分と効果は?

どろあわわ』は、濃密なふんわり泡で肌を柔らかくしながら汚れを落とすことができる洗顔です。

しかも、肌に潤いを残すことができる洗顔料として高い人気を誇っています。

肌を柔らかくして汚れを落とす

米成分である「米麹エキス」と「米ぬか発酵エキス」によって肌を柔らかくして潤いを与えながら肌をほぐします。

そのため、洗い上がりも肌がつっぱることもなく、洗顔後にはスキンケアが米成分によってほぐされた肌にグングン入り込んでくれるのです。

そして、泥成分である「タナクラクレイ」「マリンシルト」などが汚れを吸着してくれるので、汚れをしっかりと落とすことができます。

透明感と潤いを与える

どろあわわ』は汚れを落とすだけではなく、美容成分がたっぷりと配合されています。

コラーゲンやヒアルロン酸などの肌に潤いを与える成分や、黒砂糖エキスや国産真珠液など肌に透明感とハリを与えてくれる成分が浸透していくのです。

そのため、洗い上がりも柔らかくモチモチとした潤いある肌になります。

新どろあわわ
公式サイト

『くろあわわ』の成分と効果は?

くろあわわ』は、『どろあわわ』の黒いパッケージになっているタイプになります。

どろあわわ』同様米成分によって肌を柔らかくしてほぐしながら、汚れを落としていきます。

しかし、『どろあわわ』と違う点は、汚れを落とす強力な成分が配合されている点です。

汚れをごっそりと落とす

くろあわわ』には汚れを吸着してくれる泥成分だけでなく、吸着力の強い墨成分である「泥炭」と「ヤシ殻活性炭」が配合されています。

つまり、泥と炭のダブル成分によって、余分や皮脂や古い角質をごっそりと落とすことができるのです。

濃密泡と高い吸着力を持つ成分によって、肌に摩擦を与えることなく優しく強力に汚れを除去します。

ざらつきのない卵肌へ

植物性のマンナン粒が泡の中には含まれていて、泡の中で転がりながら硬くなった角質やざらつきを落とすスクラブの役割を果たしてくれます。

肌に傷をつけるようなスクラブではなく、クッションのように弾力性のある成分なので肌のざらつきやゴワつきを優しくケアして卵のようなツルンとした肌へと導きます。

潤いとハリを与える

くろあわわ』は汚れをしっかりと落とせますが、洗い上がりは潤いある肌になるように美容成分も配合されています。

豆乳発酵液や黒砂糖エキス、ヒアルロン酸などの高保湿成分が配合されています。

そのため、洗顔した後に肌がつっ張ることなく潤いある肌に仕上がるのです。

新くろあわわ
公式サイト

『どろあわわ』と『くろあわわ』の違いを比較!

どろあわわ』のパッケージはですが、『くろあわわ』というのパッケージもあることで、

どちらも同じ濃密泡で洗顔することができますが、違いがあるのでしょうか?

どろあわわ』は、汚れを落としてくれながらも肌に潤いをしっかりと与えることができる洗顔なので乾燥が気になる人におすすめです。

肌をしっとり洗い上げながらも、毛穴の汚れまでも落とすことができます。

一方で『くろあわわ』は、『どろあわわ』と同じ成分も含まれていますが、更に汚れや皮脂を落とすことに重点が置かれています。

つまり、毛穴汚れが気になる人や、ニキビに悩んでいる人おすすめの洗顔料なのです。

スクラブ効果もあるので、肌のざらつきや角質が気になる人にもおすすめでしょう。

どちらの洗顔料も洗い上がりは突っ張らないように潤い美容成分が配合されています。

濃密でフワフワな泡で優しく洗顔すれば、綺麗に汚れを落としながら自身の肌の悩みが解決できる洗顔料です。

自分の肌質や肌の悩みによって、『どろあわわ』と『くろあわわ』を使い分けてください。

汚れを落としながらも潤いと美容成分を補い人にはどろあわわがおすすめですし、ニキビや毛穴汚れに悩む人にはくろあわわがおすすめでしょう。


どろあわわ
リニューアルした『新どろあわわ』の成分・効果・違い・価格とは?

...

Copyright© おうちサロン , 2019 All Rights Reserved.