ヤーマン『キャビスパ360』の口コミや効果や使い方【キャビテーションとEMSダブル機能】

2019-04-20

おうちサロン

ヤーマンから、キャビテーションマシンキャビスパ360』が販売さました。

お家で簡単にエステ体験ができちゃうんです。

効果はあるのか、どんな機能がついているのか、その秘密に迫っていきましょう!


キャビスパ360

ヤーマン公式オンラインストア

ヤーマン『キャビスパ360』とは?

ヤーマンといえば、家庭用脱毛機で有名なメーカーですよね。

レイボーテシリーズは脱毛機のなかでも効果が高いと人気ですが、そんな商品を手がけるヤーマンには、「キャビテーションマシン」も販売されているんです!

そこで今回は、ヤーマンのキャビテーションマシンキャビスパ360』についてご紹介。

脱毛機のように効果はあるのか、どんな機能がついているのかなどについて公開しちゃいます!

『キャビスパ360』のスペック

キャビスパ360
価格(税抜)¥34,000円
質量約280g
サイズ約W52 × D242 × H50mm
防水
外観人間工学に基づいたプロダクトデザイン
EMS強さレベルレベル0~5
モード・エクサモード

・セルケアモード

・フェイスモード

ヤーマンキャビスパ360』は、34,000円(税抜)のキャビテーションマシン。

キャビテーションとは?

まずは「キャビテーション」について説明しましょう。

エステサロンでも行われるキャビテーションですが、マシンで超音波をあてることで、脂肪細胞に刺激を与えます。

これにより脂肪細胞を破壊し、脂肪やセルライトを減少させるのです。

つまり『キャビスパ360』は、痩身効果のある美容機器ということですね。

とはいえ「使うだけで痩せる」なんて聞いても、本当に効果があるのか疑ってしまう方も多いはず。

『キャビスパ360』の特徴

そこでここからは、他の製品と比べて『キャビスパ360』のなにが優れているのかを解説します。

じつはこれまで、電極を湾曲型で作るのは難しいとされていました。

しかしヤーマンは人間工学に基づいた丸みのあるボディを実現し、肌を押し流す「スライドドレナージュ」というエステの手法がお家でできるようになったのです。

さらにキャビテーションだけでなく「EMS」も搭載され、脂肪と筋肉両方にアプローチします。

『キャビスパ360』のモード

そんな『キャビスパ360』には3つのモードがあり、ボディには「エクサモード・セルケアモード」お顔には「フェイスモード」を使います。

エクサモード(ボディ用)

1つ目のエクサモード(ボディ用)は筋肉を鍛えるモードのことで、トントンと筋肉をたたくような刺激が特徴。

セルケアモード(ボディ用)

2つ目のセルケアモード(ボディ用)とはお肉・筋肉を揉むモードで、ギューという刺激によって固まったものがほぐれます。

フェイスモード(顔用)

そして3つ目のフェイスモード(顔用)は表情筋を刺激し、たるみやシワを改善へと導いてくれるのです。

悩みや部位によってそれぞれのモードを変えながら選べば、より効果が実感しやすくなるでしょう。

RFボーテフォトプラス ex
ヤーマン美顔器『フォトプラス EX』の口コミ・効果・使い方【肌がツルツル】

...

続きを見る

大丸松坂屋オンラインショッピング

『キャビスパ360』の口コミは?

ヤーマンの『キャビスパ360』は、キャビテーションマシンのなかでもとくに優秀です!

家庭用のキャビテーションマシンや、EMSのベルトが流行った時期もありましたよね。

ヤーマンの製品ではありませんが、じつは私も流行りに便乗して、家庭用のマシンを購入してみたことがあります。

1万円くらいの比較的安いものを選びましたが、効果はなかなか現れず……。

「マシンを使うだけで痩せるのは無理なんだなあ」と、ダイエットの難しさを知りました。

それからしばらくして出会ったのが、ヤーマンの『キャビスパ360』。

キャビテーションEMS機能がどちらもついているマシンだそうで、「1台でダブルの痩身効果が得られるなんて!」と感動して購入したんです。

他のキャビテーションマシンは円形のものが多く、手のひらで包むように持つため、手の届かない部位をケアできないのがデメリットでした。

しかし『キャビスパ360』はスティック状なので、どんな部位でも、1人でマシンをあてられるのが嬉しかったです。

そんな『キャビスパ360』の効果ですが、1日で慢性的なむくみがスッキリ

顔にも使えるので、周りからは「痩せた?」と聞かれるようになりました。

1ヶ月、2ヶ月と続けていくうちにお腹や太もものたるみも少しずつ改善していったので、今年の夏はおしゃれも楽しめそうです。

おうちサロン

お家で簡単エステ体験
23歳 女性

口コミ評価:★★★★★ 5

ヤーマンキャビスパ360』は、体にもお顔にも使えるキャビテーションマシン。

エステサロンに通うと1回1万円ほどかかってしまいますが、

キャビスパ360』なら34,000円(税抜)で何度でもキャビテーションできちゃいます。

お家で気軽にエステ体験をして、スタイルアップを目指してくださいね。

『キャビスパ360』の使い方は?

最後はヤーマンキャビスパ360』の部位ごとの使い方をご紹介するので、ぜひ試してみてくださいね。

<基本的な使い方>

①「MODE」長押しで電源オン

②「MODE」でモード選択

③「LEVEL」でEMSの強さレベルを選択

④使用する箇所に「EMSシェイプゲル」か水をつける

⑤筋膜ケア:本体をお肌にあてお肉を押し流す

引き締めケア:本体を動かさずにあて、筋肉を刺激

<部位ごとの使い方>

①背中上部

筋膜ケア:右手をウエストに回すように背中にあて、脇下に向かって押し流す

引き締めケア:肩甲骨の内側に押しあてる

②腰回り

筋膜ケア:両手で持ち、腰から背中の中央まで上下させる

10回に1回、背中から骨盤を通って、足の付け根(お腹の下)へ押し流す

③ヒップ

筋膜ケア:お尻の内側から外側へ、上下ジグザグに動かす

10回に1回、骨盤にそって足の付け根へ押し流す

引き締めケア:左右のお尻の上部・お尻と足の境目に押しあてる

④お腹

筋膜ケア:上下させながら、お腹の外側から内側へ動かす

ウエストのくびれ部分から骨盤にそって、足の付け根へ押し流す

引き締めケア:くびれ部分・おへその上・下腹に押しあてる

⑤太もも

筋膜ケア:膝から足の付け根へ押し流す(外・内・前・裏)

引き締めケア:太ももの裏に押しあてる

⑥二の腕

筋膜ケア:ヒジから脇へ、二の腕の側面にそって押し流す

引き締めケア:二の腕のたるんだ部分に押しあてる

⑦ふくらはぎ

筋膜ケア:両手で持ち、足首からひざ裏へ動かす

引き締めケア:筋肉のある1番太い部分に押しあてる

 

<お顔のケア>

①顎先から耳の下へ動かす

②目の下からこめかみへ動かす

③フェイスラインが気になるときは耳の下にあてる

④口元が気になるときは鼻の横にあてる

※使用禁止部位:まぶら・目の周り・のどぼとけ・鼻・耳・唇・額

ヤーマン公式オンラインストア

キャビスパ360
ヤーマン『キャビスパ360』の価格と取扱店をまとめ【価格は全て統一】

...

続きを見る

メディリフト
ヤーマン『メディリフト』の口コミ・効果・使い方【ほうれい線・たるみ改善】

...

続きを見る

大丸松坂屋オンラインショッピング

Copyright© おうちサロン , 2019 All Rights Reserved.