https://hair-beaute.com

校則違反のストレートパーマ(縮毛矯正)をかけたい、と娘さんに言われたら

直毛でやわらかい髪の夫ではなく、少し癖があって硬い髪の私に似た娘。
中学生になった頃から、朝シャンをしたり、ストレートヘア用のスタイリング剤を使ったり、癖毛を気にしていることはわかっていました。
癖毛といってもそう酷いものではなくて、少し生え際や毛先がうねる程度のもの。
母親の私から見る限りでは、気にするほどのものではありませんでした。

ある日、そんな娘からついに言われてしまいました。
『ストパかけたいんだけど…』

かわいい娘の切迫した願い、親としてはもちろん叶えてあげたい気持ちはあったものの…
結論から言うと、我が家ではストレートパーマや縮毛矯正をかけさせることはしませんでした
この記事では、パーマをかけなかった理由、そして代替手段として選んだ自宅でできるセルフヘアケアについてまとめています。

ヘアビューロン 4D PLUS

 

ストレートパーマや縮毛矯正以外で癖毛の悩みをなくした方法

 

ストパー・縮毛矯正をかけるデメリット

髪や頭皮に与えるダメージ

薬剤を使って髪の毛をまっすぐにするストレートパーマは、少なからず毛髪や頭皮にダメージを与えます。
ホルモンバランスが変化し、ただでさえ不安定でデリケートな状態の10代の娘の身体が心配でした。

 

定期的にパーマ代がかかる

全頭(頭全体)にストレートパーマをかける施術を行ったあとは、二ヶ月~三ヶ月に一度程度の頻度で根元のみストレートパーマをかけていくことになります。
2回目以降のリタッチの料金は安めに設定している美容院もあるようですが、コンプレックス解消のためとはいえ、中学生の娘の美容費として捻出するには大きな金額になってしまいます。

 

校則違反をさせるデメリット

でも、そんなに気にしているなら…とストパーをかけさせることも考えたものの、娘の通う学校ではパーマや染髪は禁止されているのでした。

 

内申点や評価が下がる

学校で定められた規則を破る以上、内申点や評定に影響がでることは避けられません。
大学までエスカレーター式の学校に通わせているので、できれば波風を立てず過ごしてもらいたい…!(というのは親の都合ですが)

 

正直、進学のタイミングならかけても問題ないと思います

個人的には…
中学校入学・高校入学など、進学のタイミングであればストパー・縮毛矯正、アリだと思っています。
お子さんが3年間(あるいは6年間)辛い思いで過ごし続けるより、ちょっとズルにはなるけれどお金をだしてあげるのも親の愛かな、と。

 

ストレートアイロンという選択肢

我が家の場合はすでに入学してしまっていたので、やはりそういうわけにはいかず…
『ストレートヘアアイロン』を購入する、ということで話がまとまりました。

 

ストレートアイロンのデメリット

しかし、ストレートアイロンにもデメリットがありました…!

髪に熱を加えてまっすぐにするので、髪へのダメージは必至。
毎朝使用することになるので、ストレートパーマをかけるよりも髪への負担は大きくなります。

癖毛は矯正されるものの、毎日高温でアイロンをかけられた娘の髪はパサパサの酷い状態。
それによってさらに癖がでやすくなり、また念入りにアイロンをかけて…という悪循環に陥っていました。

 

行きつけの美容院で勧められた❝使えば使うほど髪が美しくなるヘアアイロン❞

そんな話を通っている美容院でぽろっとこぼすと、「傷まない、むしろ髪が綺麗になるアイロンが最近発売されて!」と美容師さん。
正直まったく信じていなかったものの、試しに使ってみます?という言葉に軽い気持ちでお願いしました。

結果、約四万円近くするヘアビューロンというストレートアイロンを娘のために衝動買い。

実際に使ってみると実感してもらえると思うのですが、髪が傷むどころか、一度使用しただけなのに潤いすら感じられるようになったのです。
下の動画は、ヘアビューロンを製造したメーカーがYouTubeにアップしているものです。

 

ヘアビューロンを約一年間使っている娘

娘がヘアビューロンを使い始めてもう一年近く。
毎朝必ず使っていますが、髪は傷むどころかむしろ良い状態になっているような気がします。
娘にとっては重大なクセ毛というコンプレックスを解消して、一点の曇りもない楽しい学校生活を送ることができるのならば、それが親にとっては一番嬉しいことです。

正直、決して安い買い物ではなかったですが、定期的にストレートパーマをかける費用を考えればすでに元も取れているなと思っています。

最新機種ヘアビューロン 4D Plus、4月8日発売決定!新デザインと価格が発表されました

この記事を読んでいる悩める中高生さんは、ぜひ上の記事を親御さんに転送してプレゼンしてみてください。
(最新機種の紹介記事なので、相対的にみてヘアビューロンが安く感じられるかも…?)

ヘアビューロンの認証正規販売店『BEAUTY PARK』は代金引換やコンビニ決済が可能なので、学生さんでも自分で貯めたバイト代やお年玉で購入できます。

▽▽▽使用しているのはこのアイロンです▽▽▽
ヘアビューロン 4D Plus [ストレート] 実物

¥45,000ー(税別)

 

髪へのダメージは絶対に抑えたい

ツンツン・パサパサしたストレートではなく、潤いのある自然なストレートが良い

という方には、本当におすすめです!
(我が家はすっかり惚れ込んでしまい、同じメーカーから販売されているドライヤーまで購入してしまったほど…)

ヘアビューロンを開発したリュミエリーナの製品は人気が高く、偽造品や模造品も多く出回っています。
必ずメーカーの認証マーク・認証番号が掲載されている店舗から購入してください。
特に、ディスカウントストアやインターネットでヘアビューロンを購入する場合はお気をつけくださいね。

インターネットで購入する場合は、リュミエリーナ認証正規販売店のを利用すると安心です。
代金引換やコンビニ決済も可能なので、クレジットカードを持っていなくても購入できます◎
大丸松阪屋オンラインショップ リュミエリーナ認証正規店マーク


この記事を書いたライター
田添 ゆみ子

中学二年生の娘(14歳)と小学校3年生の息子(9歳)を育てる二児の母(43歳)。
最近白髪が増えてきたのが悩みのタネ。

投稿日:2017-01-25 更新日:

Copyright© おうちサロン , 2018 All Rights Reserved.