その他

【海外・日本】2019バレンタインチョコブランド!おすすめのチョコは?

投稿日:2019-01-22 更新日:

2019バレンタインチョコブランド海外・国内)とおすすめの商品をご紹介します。

214日といえば、バレンタイン

海外・国内のチョコを求めて、百貨店に足を運ぶ方も多いのではないでしょうか。

いつもはなかなか買えない、見ることもできなかった有名ブランドと出会えるのだから、胸が躍りますよね。

バレンタイン チョコ ブランド 2019

バレンタイン ブランド 2019 海外
バレンタイン ブランド 2019 日本

バレンタインチョコ2019

海外のブランド

バレンタインにチョコを購入する理由として、好きな人や友達へのプレゼントが代表的ですよね。

しかし最近では、自分へのご褒美にする人が多くいます。

なかでも海外のブランドのチョコは、自分へのご褒美にぴったり。

日本ではあまり見ないおしゃれなチョコがたくさんあるので、バレンタインがより一層楽しめちゃうんです。

そんな海外ブランドのチョコたちを、厳選してご紹介します!

ゴディバ(ベルギー)

ブランド紹介

ベルギー王室の御用達でもある「ゴディバ」。

1926年にベルギーのブリュッセルで設立され、現在はアメリカのニューヨークに本部があります。

日本や香港、シンガポールなど世界各国に店舗を展開

百貨店では必ず見かけるようになり、最も馴染みがある海外ブランドとなりました。

シーズンごとに新商品が発売されるのも、ショコラ好きにはたまらないポイントです。

商品紹介

ゴディバの2019年のバレンタインは、かわいいミニケーキのようなショコラに注目。

ストロベリーガナッシュの「フレーズ ブラン」、ダークチョコレートガナッシュの「70% ショコラ ノア」、ダークチョコレートガナッシュ+抹茶ムースの「抹茶 ショコラ ノア」、アーモンドプラリネムースの「アモンド スペキュロス」の4粒入りです。

フェアリーケークの形をイメージして作られたパッケージが、乙女心をくすぐりますよね。

ゴディバフェアリーケーク キープセイク

ゴディバ ゴディバフェアリーケーク キープセイク
¥3,780円(税込)

グランプラス グレー/レッド

ゴディバ グランプラス グレー
ゴディバ グランプラス レッド

¥4,320円(税込)

ゴディバフェアリーケーク アソートメント(17粒入)

ゴディバ ゴディバフェアリーケーク アソートメント
¥5,400円(税込)

アンリ・ルルー(フランス)

ブランド紹介

1977年、フランス・ブリュターニュ地方に「Le Roux(ルルー)」を開店したのが、アンリ・ルルーのはじまり。

開店したルルーは、ショコラティエかつ、世界唯一のキャラメリエでした。

そんなアンリ・ルルーのショコラやキャラメルは、フランスの三ツ星シェフたちからも愛されるほどの逸品

今もなお、ルルーの技術は受け継がれ続けています。

商品紹介

コフレ・アムール モナ

レースの赤いパッケージが可愛い、「コフレ・アムール モナ」。

ボンボン・ショコラの詰め合わせで、アンリ・ルルーらしい優しい甘みのショコラがメイン。

4粒・8粒・11粒入りの3種類が展開されていますが、11粒入りは1月の段階で売り切れてしまうほどの人気ぶり。

すべて売り切れる前にチェックしておきたい商品です。

アンリ・ルルー コフレ・アムール モナ
¥1,728円¥3,360円(税込)

コフレ・ルルー

アンリ・ルルー コフレ・ルルー6
¥1,620円¥2,430円(税込)

ル・ショコラ・アラン・デュカス(フランス)

ブランド紹介

フランス料理界の巨匠が夢に描いたショコラ(海外初登場)

2013年にアラン・デュカス氏は、長年温めてきた自身のショコラ工房をパリに設立。

カカオ豆からボンボンショコラができるまで、その全ての工程を伝統的製法でショコラティエが時間をかけて手作りしています。

商品紹介

テクウェルト詰め合わせ(15個入り)

「ガナッシュ・オリジン」はマダガスカル、ジャワ、ペルーそれぞれの産地と風味の特徴を生かしたシングルオリジンのボンボン、「ガナッシュ・グルマンド」はライムやバニラなどフレーバーを生かしたボンボン、「プラリネ・ア・ランシエンヌ」は香り豊かなプラリネを閉じ込めたボンボンショコラです。

フランス ブランド ル・ショコラ・アラン・デュカス
フランス ブランド ル・ショコラ・アラン・デュカス商品

¥6,048円(税込)

エドワート(フランス)

ブランド紹介

パリで受賞歴のあるショコラをセレクト(海外初登場)

2014年創業。2016年に“C.C.C.”にてオリジナリティエ賞に輝き、

2017~2018年度版フランスガイドブック“Croqueurs de Chocolat”でゴールド賞を受賞するなど、その若き才能は、フランス・パリで将来を有望視されています。

商品紹介

バレンタイン セレクション(9個入り)

日本の桜をイメージしたバレンタイン限定ガナッシュをはじめ、インドカレーのプラリネ、台湾産ウーロン茶やマスカルポーネのガナッシュなど、パリで受賞歴のあるショコラをセレクト。

エドワート バレンタイン セレクション
¥3,360円(税込)

ラ・メゾン・デュ・ショコラ(フランス)

ブランド紹介

「ガナッシュの魔術師」と称えられる創始者ロベール・ランクスにより、1977年に フォブール・サントノレ通りに誕生した高級チョコレート専門店

なめらかな口溶けと 繊細な味わいは、チョコレートの最高峰ブランドとして、世界的に高く評価されています。

商品紹介

アタンション

宝石箱のようなボックスへ代表的なボンボン・ドゥ・ショコラ
ラ・メゾン・デュ・ショコラ アタンション
¥2,700円¥3,996円(税込)

ヴェルティージュ ショコラ

2019年バレンタイン限定レシピ&ボックスの詰合せ。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ ヴェルティージュ ショコラ
¥3,510円(税込)

ピエール・エルメ・パリ(フランス)

ブランド紹介

「パティスリー界のピカソ」と称されるピエール・エルメ。

徹底的に素材にこだわり、斬新なアイデアと洗練されたテクニックで創り上げる絶品の数々はまさに芸術品。

商品紹介

キャレ ショコラ

カカオ45%のミルクチョコレートを使用した、薄い板タイプのチョコレート。
まろやかなミルクチョコレートはどなたに贈っても喜ばれる一品です。

カカオ56%のビターチョコレートを使用した、薄い板タイプのチョコレート。
フルーティな酸味と力強いカカオのほのかな苦味が口の中で広がります。

ミルキーな味わいのブロンドチョコレートを使用した、薄い板タイプのチョコレート。
とろけるような口当たりと香ばしく濃厚な甘みをご堪能ください。

ピエール・エルメ・パリ キャレ ショコラ
¥2,700円(税込)

ボンボン ショコラ

日本では数年ぶりの登場となる「ウーヴル トワ」は、ゴマの風味がプラリネやヌガティーヌと一体になった絶妙なショコラ。

ブランドを代表する「イスパハン」や「モガドール」などには季節限定で愛らしいイラストをあしらいました

ピエール・エルメ・パリ ボンボン ショコラ
¥2,268円¥5,670円(税込)

デルレイ(ベルギー)

ブランド紹介

ベルギー・アントワープに本店を構えるショコラティエ「デルレイ」。

その芳醇な香り、風味に満ちたダイヤの形をしたショコラは“食べるジュエリー”、宝石の都市として有名なアントワープの街が生み出した賜物です。

商品紹介

ダイヤモンドBOX

高級感溢れるダイヤモンド型のパッケージに、ブランドロゴと2019年の年号、70th Anniversaryの字が金箔で描かれ、その上を可憐なゴールドのリボンで包みました。

口溶けの良いキャラメルガナッシュやダークチョコレートの中に優しい風味が特徴的なカカオを使用したガナッシュ、バニラ風味のホワイトチョコレートガナッシュなどのダイヤモンドショコラの詰め合わせは、まさに“食べるジュエリー”珠玉のスペシャルボックスです。

デルレイ ダイヤモンドBOX
¥1,944円¥5,616円(税込)

デルレイ セレクション

デルレイ セレクション
¥1,080円¥8,100円(税込)

 

BVLGARI IL CIOCCOLATO(ブルガリ イル・チョコラート)(イタリア)

ブランド紹介

2007年11月2日、表参道にブルガリのブティックに併設される形でブルガリ イル・カフェがオープンした際に、イル・チョコラートが誕生し、チョコレート工房も同時にオープン。
ヴェネツィアのガラス職人によるモザイクが美しいエクスクルーシブな雰囲気の店舗で、ジュエリー同様、専属のショコラティエが一粒一粒丁寧にハンドメイドで作り上げる宝石のようなチョコレート、“チョコレート・ジェムズ(宝石)”として販売。

同年11月30日にオープンしたブルガリ銀座タワー10Fイル・バールでもチョコレートを販売し始め、2012年阪急うめだ、2014年松屋銀座店、2016年高島屋大阪店にてイル・チョコラートを出店、販売しています。

さらに2017年よりドバイ、2018年6月より上海でもイル・チョコラートを展開しています。

イタリアならではの食材、異素材を組み合わせ、それをチョコレートでまとめあげていくオリジナルなスタイルを作り上げ、チョコレート・ジェムズ(宝石)と呼ばれるブルガリ イル・チョコラートのチョコレート。それは、ジュエリーの世界にエポックメイキングなアイコンを残してきたブルガリが、ジュエラーとしてクリエーションに対峙するのと同じ情熱を惜しみなく注いでいることを物語っています。東京都内にあるブルガリ イル・チョコラートの工房。希少なイタリア産食材をはじめとする厳選素材が世界中からここに集められ、メートルショコラティエ齋藤香南子のもと、ブルガリの世界観を体現するためにひとつひとつ丁寧に手作りされています。いくつもの緻密な作業を経て、ひと粒に2~3日かけて完成するチョコレート・ジェムズ。類まれなクリエイティビティと繊細な感覚が求められるその工程は、まさに「宝石」を作り出すプロセスそのもの。素材選びから製造過程まで、またロゴを配した華やかで上品なボックスに至るまで、「ブルガリ」ブランドのこだわりを表現しています。その中に閉じ込められているラグジュアリーを、舌の上に、口の中に、解き放ってください。

商品紹介

2019年のバレンタインは、「サン・ヴァレンティーノ 2019 “ルイ・エ・レイ”(彼と彼女)」の新フレーバーが登場します。

バレンタイン限定ボックスは、淡いアメジストカラーです。

イタリアならではの食材をチョコレートに組み合わせ、絶妙なバランスで作り上げたブルガリのバレンタインの定番“ルイ・エ・レイ(彼と彼女)”をお楽しみください。

『愛の守護石』『真実の愛を守りぬく石』と呼ばれるアメジストは、2月の誕生石として有名。

サン・ヴァレンティーノ

BVLGARI IL CIOCCOLATO(ブルガリ イル・チョコラート) サン・ヴァレンティーノ
¥3,800円¥11,000円(税込)

チョコレートジェムズ

BVLGARI IL CIOCCOLATO(ブルガリ イル・チョコラート)チョコレートジェムズ
¥1,500円¥5,400円(税込)

BVLGARI IL CIOCCOLATO(ブルガリ イル・チョコラート)ドルチ・セット
¥3,400(税込)

日本のブランド

バレンタインシーズンになると、会社や取引先、友人などへのチョコ選びが始まりますよね。

このとき、なにを選べばいいのか迷いませんか?

くせが強いと好き嫌いが分かれそうですし、かといって、いつでも買えるものだとおもしろみに欠けますよね。

そんなときにおすすめなのが、国内ブランドのチョコ

国内のチョコは日本人が親しみやすい味でつくられているので、ハズレがありません

繊細な味のチョコが多いので、プレゼントとしても自分用としても購入したいですね。

ここからは国内ブランドのおすすめチョコをご紹介します!

 

エクチュア

ブランド紹介

「チョコレートの文化を日本に伝えたい」という思いから、1986年に大阪・心斎橋に誕生した国内ブランド。

ヨーロッパの味をそのまま伝えるのではなく、日本人の舌に合うショコラを提供しています。

まろやかさや繊細さが特徴で、ずっと食べていられるようなショコラをぜひご賞味ください。

商品紹介

プラリネディス(10個)

エクチュアでは毎年センターガナッシュが変わっており、2019年は赤いハートのショコラが目玉です。

ハートのショコラは、ダークチェリーの香りや風味が美味。和テイストのシンプルなパッケージもかわいいですよね。

エクチュア プラリネディス
¥3,564円(税込)

ル・ショコラ エクチュア大丸

エクチュア ル・ショコラ エクチュア大丸
¥2,484円(税込)

 

 

八芳園

ブランド紹介

「しゅんかしゅうとうkiki-季季-」は、東京白金台にある専門結婚式場「八芳園」から生まれた和のオリジナルチョコレートブランドです。

八芳園の広大な日本庭園に広がる四季を持ち帰って頂きたいという想いを込めました。

日本が持つ素晴らしい食材と生産者の想いを八芳園がギフトにしてお届けいたします。

商品紹介

しゅんかしゅうとうkiki季季 ボンボンショコラ

桜の花びらをシロップ漬けにしてホワイトチョコレートと合わせました。

一目見て桜咲き一口ごとに春がほんのり香ります。

胡麻 白ごまをキャラメリゼ。

噛むほどに胡麻のうまみが香り立つ食感を楽しむチョコレートが出来上がりました

酒粕 発酵の力が生み出した厚みのある深い旨みの酒粕と濃厚なチョコレートがとけあった、後をひくおいしさです
八芳園 しゅんかしゅうとうkiki季季 ボンボンショコラ
¥1,296円¥3,240円(税込)

しゅんかしゅうとうkiki季季 ボンボンショコラ

フィナンシェといえば、味の決め手は焦がしバターとアーモンドプードルですが、KOGASHIのおいしさの秘密は、和クルミ。

日本の固有種である岩手県釜石産天然和くるみを贅沢に使い、バターはクリーミーで濃厚な蒜山(ひるぜん)ジャージーバター。

沖縄黒糖和三盆の上品な甘さを加えると、コク深くキレのよいフィナンシェができあがりました。

なめらかにとけていく和のチョコレートと、噛むごとに広がるくるみとバターの風味。ぜひおめしあがりください。
八芳園 しゅんかしゅうとうkiki季季 KOGASHI
¥1,296円¥1,296円(税込)

Nakamura Chocolate

ブランド紹介

しゅんかしゅうとうkiki季季 ボンボンショコラ

オーストラリア・パースで活躍中の新進気鋭の日本人女性ショコラティエが、2017年12月に神戸・岡本に日本初出店。

日本人女性の繊細さフレーバーの掛け合わせが絶妙な新しい味覚のボンボンショコラはまるで宝石のような美しさで評判です。

商品紹介

セレブレーションBox

ウエルカムドリンクから花束、メインディッシュやデザートのボンボンショコラ

Nakamura Chocolate セレブレーションBox
¥1,836円¥3,564円(税込)

Nakamura セレクション

商品左から赤いデザインが抹茶?これが中村流。

抹茶のガナッシュにイチゴのジュレをホワイトチョコレートで包んだ抹茶ストロベリーウッドベリーは花を模ったデザインでストロベリーとラズベリーが見事な調和。

柚子&タイムは日本を代表する柑橘系の柚子に香りのアクセントにタイムで爽やかな甘さに。

白胡麻はミルクチョコと白胡麻がこんなに合うとは。

さすが大胆な組合せ。

ハートのクラシックガナッシュは中村がショコラティエになって最初に作った想い出の品で伝統的なガナッシュの製法を忠実に再現。

日本の陶器をモチーフにミルクチョコの溶解を生かした斬新なデザインの中にはキャラメル風味が印象的に。

Nakamura ChocolateNakamura セレクション
¥2,160円(税込)

ディック・ブルーナ by モロゾフ

ブランド紹介

オランダの絵本作家ディック・ブルーナさんが描くミッフィーの世界が素敵なチョコレートに。

商品紹介

①絵本のようなブック型パッケージにミッフィーの形のチョコレートやプリントチョコレートを可愛く詰め合わせしました。

②かわいいミッフィーシルエットのボックスに、マフィン型チョコレートやミッフィーデザインチョコレートなどをアソートしました。

③ティーパーティをイメージしたアソートチョコレート。
ストロベリー味や紅茶味などティータイムを楽しむひとときのような詰め合わせ。

ディック・ブルーナ
¥864円¥1,296円(税込)

ゴンチャロフ プチデザートアラモード

ブランド紹介

毎年人気のミニチュアスイーツチョコです。

2019年のデザインテーマは「森のお茶会(ティーパーティ)」。

新たに起用した人気イラストレーター・布川愛子氏の愛らしいタッチで描かれたイラストがパッケージに散りばめられています。

商品紹介

人気のいちごショートマカロンデコレチョコレートケーキのチョコレート製のミニチュアスイーツを詰め合わせました。

ゴンチャロフ プチデザートアラモード
¥907円¥5,184円(税込)

 

ラ・テール セゾン

ブランド紹介

東京世田谷に本店を構える、創業17年の洋菓子店。

素材にこだわったお菓子づくりをしています。

商品紹介

カカオ分59%のチョコレートをベースに、6種類のフルーツ4種類のナッツをトッピング。

ラ・テール セゾン 恵みのショコラ5個入り
¥648円(税込)

バレンタイン チョコ 価格別
大丸松阪屋

バレンタイン 2019 ギフト
大丸松阪屋

-その他
-,

Copyright© おうちサロン , 2019 All Rights Reserved.